Text Size : A A A
『 西日本豪雨 災害支援のお知らせ 』


先に発生いたしました西日本豪雨は、当該地域に多くの被害をもたらしました。
被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、豪雨災害において、お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。

アトラスでは被災された地域住民の方々を少しでも支援する目的で、
ポスターの売り上げを全額寄付させていただきたく、この度お知らせさせていただきます。
奇しくも祈りがプリントされた本品、心寄せていただけますと幸いです。

支援販売の部数は一先ず50枚のご用意がございます。
(迅速な寄付を行わせていただくため、部数を一旦50枚に区切りました)

50枚全てを売り上げた場合100.000円の寄付が実現いたします。
小さな活動ではございますが、皆様のご協力を賜れますと嬉しく思います。

皆さまからお預かりさせていただいた大切な寄付金は日本赤十字社 
『平成30年7月豪雨災害義援金』に全額を寄付させていただきます。
また寄付完了の総額領収書も後日、この場においてご報告させていただく所存です。
重ねまして、被災地のより早急な復興を心より願っております。
皆様の温かなご支援を賜れますと幸いです。

アトラス 飯村 弦太

詳細はポスターの画像をクリックしてください。

●7月の営業日

●第1週
7・8 (土・日)

●第2週
13・14・15・16(金・土・日・月)*海の日営業します

●第3週
20・21・22(金・土・日)

●第4週
27・28・29(金・土・日)

12:00-18:00
Img_5baed30ca98981283d57cada00322955
⚫︎ 企画展のお知らせ

『 ポール・ヴァーゼンの植物標本 』展


南フランスの蚤の市で、ふと手にした紙箱。

開けてみるとそこには100枚以上の美しい押し花が納められていた。

マドモワゼル・ポール・ヴァーゼンとサインされた飾り文字。

色彩の残る100年前の草花の数々、野に揺れていた姿を想像させるように、

少女は丁寧に植物を紙に綴じ、未来に残してくれました。

小さな紙に絵を描くように、美しくプレスされた草花。

流れるような筆記で記された学名。

そこには今まで目にしてきた多くの標本とは異なる、個人の高い美意識を感じました。

少女の植物に対する愛情は、未だ持続する静かな温かみを帯び続けています。

熱心な研究と収集に加え、自然美への豊かな感応、

植物に魅せられた一人の少女の思いが、押し花を通して見えてきます。


アトラスで彼女の押し花をご紹介できる事を嬉しく思います。

歴史的に無名の、一人の女性の目を見張るような手仕事。

僕はそう言った存在に光をあてることが仕事です。


皆様、是非お誘い合わせの上、ポール・ヴァーゼンの静かな美しい世界をご覧くださいませ。

ご来場お待ちしております。


- 企画展 日時 -

11月10日(金) - 19(日)

12:00-18:00 (*期間中 13日の月曜日のみ店休)

ATLAS : 千葉市中央区新宿 1-5-29 3F

atlas-antiques.com