Text Size : A A A
『 白陶のサラディエ 』

France Badonviller 20世紀初頭

Img_9348783b1ecce4203470de1afbb9b676
Img_2382dc861b454c75c536b35806c43aa9
Img_fd765a5231a39ecf8666f0db1eacba89
Img_86a8806f3872b2ab8cbeddf4443eeade
Img_b5be411eb61afe11ac1201e554f8692b
Img_fd04eeb5c4cca338f5f145a723583875
Img_019a7ed6389c3258edeea76f15cc9fc1
Img_9899f447645760349c2de999073a4324
Img_3c4212d81d8c54482bafee739aeaa5ed
Img_b63d5a85c39c14c2942f4cde45f72081
綺麗な形のボウルが入荷いたしました。

極めてシンプルですが曲線の勾配のバランスが端正な印象です。

薄く低温で焼き上げた柔らかな表情、ストンとした凛々しい高台も美しい。

サイズはミドル、このサイズでお探しの方多いのではないでしょうか。

普段の食卓にはもちろん、摘み取ったハーブ。

果実のディスプレイにも最適です。

SIZE

径:26.5
高:10

価格 12.000 +tax → 9.600+tax



( CONTACT )


--------------------
『 手吹きガラスのオイル・サーバー 』

France 19世紀中頃
Img_6a0e7477ab592c0d13e0837fb4e72c5f
Img_510960aeced70e645603d02a450d3762
Img_3edc120292cb8be5a84336d2f2094757
Img_87dfc714c6d4cc9858805fe8c60b089a
Img_da0ad59e5b688fb60797a66715d46e33
Img_0f61d79dd0668f290512b80d22d9b4cd
Img_a1565ffe334a5531fbc7b2fb6b395240
Img_bc19a61b43049431bd4b2863afb6464f
Img_1540d787f0bb3d2b03a4bcf2ee00e74e
Img_b83adc885cca661024e113f91b5c60ba
ガラスのオイルサーバーのご紹介です。

18世紀から19世紀、南仏ではこう言った精度の高いガラス器が作られていました。

全てのパーツを吹きガラスによって成型した姿は、味わい深い表情です。

そそぎ口の先は細く、的確に量を調整しやすい。

ガラス全体に纏う大胆な脈理や太すぎないハンドルも美しい佇まいです。

オイルにはもちろん、日本酒のサーバーにもおすすめ。

こう言ったシンプルなサーバー、探すとなかなか無いですね。

和洋問わず食卓で活躍してくれると思います。


高さ:10.5

幅:11.5

価格 12.000 +tax → 9.600+tax


STOCK - 2

( CONTACT )


------------------------------------
『 瀬戸白磁の輪花皿 』

日本 幕末明治
Img_f3ef54905846994136829f3a188d75b6
Img_7819ede8f632c1d33657e330a5c37547
Img_fa3baa4e3895676b68ffcc13941da975
Img_b8c45ff499b041011c7dd2f42af32b63
Img_1efd746579934bb5d8f243af42fa752d
Img_cd4c6487e68be39d228d1f9dde0cae52
Img_01f146459ad1eaa201feabbf85efec7c
Img_004f98aef6ba5eecc825e5bc6d01566a
Img_0960925a3b077e8bab12e624e9a8af10
Img_2d9c706c36cd011a4bc3aa80f5bed6b0
凛とした輪花の瀬戸白磁です。

この端正な薄造り。輪花の陰影、見つめるだけで眼に心地よい。

テーブルに設えるだけで静かで確かなリズムを生み出します。

スッと伸びやかに立ち上がり、フワッと花開く。

静謐な彫刻的印象。高い技術を持つ日本文化を垣間見ます。

クリスタルなど凛としたグラスにもよく合いますね。

一品の料理を丁寧に添えたい器です。


size

17 × 11

高さ:3.3

価格 各 8.000 +tax → 6.400+tax



stock 2 S O L D


( CONTACT )


--------------------

『 ポワソン皿 』

France Sarreguemines 1850-60年頃

Img_2f41c28f700f412733906f79b2225daa
Img_53acbfef7b2f32d9a58a2374b1573efe
Img_c1a7063a887a94e9af05421c21b5b240
Img_290ee7e0766ff640379dc6f05933f0b9
Img_393734e06337e605efd01fa53f807a9d
Img_007126bd137f30ef153eb6c755dfcb41
Img_df760e162c6b054187f88838c633d7d7
Img_2f47d0ff8a91d38994b861e061506ccb
Img_9fe0d217e84ff5b8b1d2d7e86af5120c
Img_3a7aa4ee166028471573a5380c312160
サルグミンヌスの単独窯期、古手の作り良いポワソンプラです。

刻印のデザインも秀逸ですね。

経年のカトラリー痕、良い景色です。

日本では馴染みない細長いフォルム、このスマートな姿も魅力です。

余白を楽しむ盛り付けから大人数の会食にも。

フルーツのストックやキャンドルプレートにも素敵ですね。

用途は多様ですが、やはりこのモノとしての美しさが一番の魅力です。

想像をかきたてる皿、高揚します。


size

50.3×21.7

高さ:約3

価格 20.000 + tax → 16.000+tax

SOLD


( CONTACT )
--------------------
『 コバルト絵の白釉皿 』

France ヴァラージュ窯 19世紀
Img_e736fc0275101b74a211e71b7b9ca509
Img_27102caf21f02588bc875834130e37b1
Img_731b52ac2615d7274f5323e74924269b
Img_47a275b02b156a330ac96b9db49e0636
Img_01bf2c9df47fae61262612c5c1ac5434
Img_0dd80cd60c5603dfee1d67c04bab3ce7
Img_2506077eddef63153a5097ed1732ceb8
Img_f5a3c699a74b426afb4e6d6afe50e1ff
Img_f99f7ccbd110eec0a2528145397ac580
Img_e2835690a4600b6b6c3f657a1377fa17
ヴァラージュの花絵皿です。

素朴なステンシル、淡いコバルト。

優しさを感じる民芸、とても好みです。

描きすぎない、この余白のバランスもこのシリーズの良い個性ですね。

愛着を抱かせるように、健気な花の姿におもわず微笑んでしまう。

日常に寄り添う民芸ってやはりいいものです。


size

径:21.3

高さ:2.5

価格 12.000 +tax → 9.600+tax



( CONTACT )

---------------------
『 ミドルサイズのムスティエ 花リム皿 』

France 18世紀末

Img_ea988fdec2d8acb8bc907ad1d10214d7
Img_a850bfd274ab0cce55526b5bccefef1a
Img_cb470be3619dfbd4f85b2bec45dc0b9d
Img_e0f0dede2aca7584adecc5e862754654
Img_db4b8a6b8e915cf400083c221be60bf9
Img_1752331da1e77f9cac6abedd91e69a07
Img_d3964601edb41ebc1c7ba1ba5b66b66e
Img_3e20c0fbae0ec985a31ed15df8ad3a07
Img_d00b7dd2314ec51f451b47558d1c862f
Img_f9623ecd8f5bf025782dd1d6ed728ee8
作り良いムスティエ皿を見つけました。

ミドルのサイズ、見込みも大きすぎず嬉しいサイズ感です。

花リムの輪郭、はっきりとした立ち上がりで美しい。

ファイアンスはフォルムがぼやけやすいですが

今回のものはとても丁寧な作陶です。

薄手のリム、手持ちも軽く古手の焼成と実感します。

釉薬の厚みも控えめで、ファイアンスのぽってりとした印象も抑えられています。

使い込まれた確かな風合いも器の魅力を引き立ててくれていますね。

料理を添えれば一層に、18世紀の深い味わいを実感します。

size

32× 25

高さ:3.5

価格 20.000 + tax → 16.000+tax

S O L D

( CONTACT )

---------------------
『 蓋付きのピシェ 』

France Badonviller 19世紀

Img_d2d452a0c85675c0e219a7e6f0f4eb60
Img_77f0b751d7400ad126f937a4ffd8074a
Img_04f439e63f98bf11a0f923ceb4006252
Img_ba9ce01bf69c97a530ed2b8e3b4b6fe9
Img_4a8b5424b5c8c3fa87f10a330c3432b4
Img_d41dec937ef9848053150d1c740061ee
Img_95a34efd90e6f408913c5f353069037e
Img_81e3bbf16069e996a10cd64d99974eef
Img_70d27e79a00317b0594751e11d8685b6
Img_3276e314c11bb330492ae86e07f48253
美しい佇まいのピシェを見つけました。

透き通るようなガラス釉薬、曲線美の際立つしなやかな姿。

作陶のうまさを感じる蓋もオリジナルで残っています。

口に釉薬の剥離が少しありますが、形を損なわず、気にならないものです。

存在感のあるサイズでありながら、凛々しい描線を描く凛々しさ。

置くだけで静かなリズムを感じ、心地よい風景です。

ピシェとしての実用はもちろん、テーブルで花を飾ってみたい。

華美でない、クラシカル。西洋の風情を存分に感じて欲しい一品です。


size
高さ:25
幅:20(口からハンドルまで)
上径:12
下径:11


価格 20.000 yen +tax → 16.000+tax




( CONTACT )

--------------------
『 小さめのファイアンス・オーバーニュ オーバル皿 』

France 19世紀末頃
Img_4f62a8608e3a2522897a0200275d0cdb
Img_6886eb824ac240548ce15d2a1080add7
Img_a09aaebac39898954746942b7448aa4a
Img_e81f8f26b8955be9d20a0b4fdbe75d0e
Img_b0ad2a5db33e5387feb79c7a653267cb
Img_50b1877af53a0c507929b265ecef75b6
Img_4580fe5ade9ae664efeeba08ed4655f0
Img_51bf8d202f6b6a22140e828954d2db20
Img_a071ab09ddba80cdb618a7fa2e58aea6
Img_752de64ff5937193809d3b03f5d1dc68
マルセイユの東側に位置する小さな街、オーバーニュのファイアンスです。

南フランスの風情を纏う釉薬、温かさを感じる色彩が良い雰囲気です。

素朴でありながらささやかな様式美を持つフォルム。そのバランスが心地よい。

サイズも珍しい小さめ、使う場面を選ばず食卓で活躍してくれます。

根菜のグリルや肉、魚、幅広い料理を受け止める包容力を感じます。

和洋の垣根を越えて、食器の相性も様々に。

食卓も落ちついた深みある風景になりそうです。


size
27×19
高さ3.3

価格 12.000 +tax → 9.600+tax

S O L D


( CONTACT )

--------------------
『 ガラスビーズのレティキュール 』

France 20世紀初頭


Img_133a24d35c8a1a8b0655a9d7073d093e
Img_0a1047abf0f1c6c2951b9ad703eb6df6
Img_7fef36223e67414ffc22988be290868a
Img_346eeedfd7bb99ef6fe5433df39a0fe8
Img_95736950d99489cde7f8fc2690eabe37
Img_e5913c4f4d30637cdffa8aa1c9fa9bfd
Img_3b8e549df3031b9a78ad9f85c476a20e
Img_add303f25ea2b272044f2af65e5db6a9
Img_95131523e876be8581749d0e6ae86c28
Img_d7d964258469a22df398dd417611fb99
アトラスでは様々なタイプのレティキュールをご紹介してきましたが、

今回のものは肩から下げられる大きめのタイプ、とても珍しいサイズです。

小さく透明なガラスビーズを無数に編み上げる、という

気の遠くなるような手仕事には息を飲みます。

光の加減で、その都度の表情が変わりとても美しい。

程よい重さは心地よく、着用時のフォルムの崩れも無く楽しめます。

スマートフォンや文庫書籍も余裕を持って入ります。

お気に入りだけを入れて,軽やかに出かけてみたくなりますね。


size

口 :15 (広げた状態)

閉めた状態で 7

縦:25.5 (肩紐含まず)

紐:約30 センチ(肩から下げた状態:紐の全長ではありません)


価格 18.000 + tax → 14.000+ tax


( CONTACT )

---------------------