Text Size : A A A
さて、更新が滞りそうになったのでここらで。

店舗の営業や取引先とのやりとり、来月の予定の組み立てなど、

平穏に過ごそうにもやる事は次々と発生するわけで、

こうやって文章を綴るのも中々できませんでした。

とは言いつつ、有益なお話というモノは天から降ってくるわけでもなく、

マニュアル車の運転のごとく、駆動の力学はギアを噛ませる事に始まります。

さて、まったく仕事に関係ない話をしてみたいと思います(すみません)

先日通勤途中の電車内でとんでもない光景を目の当たりにしました。

学生時代には幾人かのツワモノを目にしたものの、中でもある意味ショッキング、

上には上をいくハイエンドバッドモラリストっているもんですね。

ちなみに、学生時代、混み合った山手線でタバコを吸うというツワモノを見たことがあります。。

今回目にしたのは、一見気づかないけれど、よく見たらとんでもねーな!という光景です。

まず先に皆さん、チープなT字ヒゲソリってわかります?

ホテルのアメニティで常備されているようなタイプのヒゲソリです。

一回使ったら見事に使い物にならなくなる、アレです。

刃の質が悪いので相当に保湿してから使わないと皮膚は簡単に切り裂かれるし、

かけた下準備に対し、剃り残しは無慈悲に残る、憎っくきアレです。

話を戻しますね。

朝、店に向かう為に電車に乗り込むと、座ろうとした席にいた女子高生の顔が

とんでもなく引きつっていました。よく、ドン引きという言葉を耳にしますが

まさしくソレです。引きつった顔がそのまま停止して石膏像のごとくオブジェ化していました。

視線の先を確認すると、、

なんとサラリーマンの男性が無保湿、起き抜けの顔面にせっせとT字カミソリを縦横無尽に

擦り付けていたのです。ヒゲソリ負けを全く恐れない只ならぬ攻防が繰り広げられていました。

あまりにも堂々と、しかも真剣なので周りの人が意外と気づいてないのもすごい。

みんなスマートフォンに目を落としているので、気づかないんですね。

まさに攻撃は最大の防御です。最強という気配が彼から伝わってきます。

せめて駅に着いてから化粧室に行けないのか?化粧室でそれを行えない理由は何なのか??

もしかすると駅を降りた瞬間に取引先の方と待ち合わせで、致し方なく車内決行に至ったのか?

すごく興味が惹かれるところです。ぜひ聞いてみたいけれど、もちろん私、

そんな勇気は持ち合わせていません。女子高生のあの子、あの日学校で絶対みんなに話しただろうな。

僕もこうして記事にしてしまったし 笑 あのサラリーマンの方、髭はそれたけど、あの後真っ赤に腫れたら

それもそれで困るよねw

と、こんなまさに『不毛』な記事を最後まで読んでくれたあなたに感謝します。

それではまた。

Oct 29 2018
Img_865670e6869b1581c46782e259625fd5